大竜化成株式会社 |dairyu co.,ltd.
大竜化成株式会社 |dairyu co.,ltd.
072-872-2921 発泡スチロールに関する資材開発や製品組み立てなどお気軽にご相談ください
中文
ダイリュウ・アグリ 農業資材| daryu-agri

発泡スチロール切削加工の試作ご案内サイト

ダイリュウ・エコアクティブ

ダイリュウ開発トピックス

youtube /dairyukasei

ヤフオク

Twitter

お問い合せ

共同開発
より高みへ
お客さま、原料メーカー、異業種、
EPSの素材特性を知り尽くしたダイリュウとの共同開発。

素材開発や製造技術開発は高度に発展し、次々に新たな素材や用途が開発されています。

素材同士を組合わせた一体成形や表面加工により、機能や耐久性向上が図れたり、
環境負荷や製造工程ロスの低減など、トータルでコストダウンを図れます。

各分野のスペシャリティ―が集まり共同開発をすることで、
当社1社ではでできなかった素材や部材の開発も可能となります。
当社は発泡スチロール素材のスペシャリストとして、様々な課題に取り組んでいます。

新たな素材へ 複合成形や表面処理、・・・・・・
断熱機能資材
家電分野
軋み音の対策の発泡スチロール素材
RYU Power J β009を原料メーカーと協同開発
エアコン
背景・課題
エアコンメーカーさまから軋み音の対策
背景・課題
ルームエアコンの室内機の発泡スチロール断熱材を納品しているメーカーさまから、
エアコン停止後 エアコン内部で使用している部品の発泡スチロール部材が伸縮するため発生する
「軋み音」を低減できる部品を開発してほしいとのご要望を受けて開発。
提案ポイント
原料メーカーと表面加工剤を研究開発
提案ポイント
軋み音は、エアコン本体のPS樹脂が温度差により伸縮する際に、接する発泡スチロールと摩擦することで発生した音が、 発泡粒子の空気室に共鳴して増幅すると考えられ、従来は異素材をシール材として貼り付けたりしていましたが、 発泡スチロール表面の摩擦係数を低減するための、表面被膜材を原料メーカーと共同開発しました。
効果
素材物性を変えずに約90%の軋み音抑制に成功
効果
軋み音未対策の発泡スチロールと比較して88%の抑制効果を得ることに成功。
発泡スチロールの物性を変えない表面加工剤で、強度や断熱性はそのままに、長期にわたり効果を発揮いたします。
RoHS指令に対応はもちろん有害物質は一切含んでいません。


お問い合せ下さい。ご提案いたします。
 
PAGE TOP ▲
大竜化成株式会社
   発泡スチロールのスペシャリティ・カンパニー
+ 本社
〒574-0053大阪府大東市新田旭町6番6号
TEL 072-872-2921 FAX 072-871-3064
+ グループ会社はこちら
Copyright © 2022 DAIRYU KASEI CO.,LTD. All Rights Reserved.